その日の気分で臨機応変に。ご利用者主体のデイサービス。

自然とのふれあいを大切にした豊富なアクティビティが特徴。近所には施設長自体の畑があり、「今日はお天気がいいから野菜の収穫にいってみます?」と、散歩を畑を訪れることもしばしば。収穫した野菜でご利用者と一緒に料理を作ったりと、その日の気分で臨機応変に楽しむ家庭的な雰囲気に、

ご利用者もリラックスしている姿が印象的です。
「こちらでプログラムを決めてしまうより、今日は何する?と相談したり、その方の得意なことを引き出してあげると、とてもイキイキと活動されるんですよね」とデイサービス担当のスタッフ。他にも、お花見ドライブや道の駅にお買い物に行ったりなど、

お出かけも豊富。隣接する「サン・ヴィレッジ三愛」のサークル活動や秋祭りなどの大型イベントでは合同で楽しむことも。今後、オリジナルの企画もどんどん増やしていく予定です。

食は生きるエネルギーの源、利用者に「美味しいと」評判。

食事は、一ヶ月の中で同じメニューが重ならないよう和食、洋食、中華と多彩で、家庭的な味にこだわっています。またご利用者の健康状態に合わせた食事、好き嫌いにも細やかに対応しています。